フランス生活 美容と健康

髪をボリュームアップ 50代以上の女性必見 ! 美容師直伝自分で簡単にできる方法

年と共に細毛や薄毛になって、髪がペタンコ、髪型が決まらない ! こんな悩みはありませんか? 

私もその一人です。いくら綺麗にお化粧してドレスアップしても、髪は全体のイメージに影響します。

髪にボリュームがあれば、若々しく見えます。

美容院に行かなくても、ドライヤーさえあれば自分で簡単にできる方法があります。

私も実践している美容師直伝の効果的な方法を共有したいと思います。

髪をボリュームアップさせる方法・ブローの仕方で変わる

美容師さんによると、髪を洗った後のドライヤーの乾かし方で変わってくるそうです。

こつは髪の流れと逆に、下から上、横そして後ろから前にドライヤーをあてながら乾かしていきます。

そうすると毛の流れに逆らうので、トップにボリュームが出て若々しく見え、顔のラインも綺麗に見えます。

ヘアブラシがなくても手を使ってドライヤーの風を当てるだけでできます。ただ髪が濡れているうちにしないとだめだそうです。

文章だけでは分かりにくいですよね。

詳しく説明している動画を見つけましたので、ご覧ください。

必要なのはヘアドライヤーと、乾かした後スタイルをキープして立体感を出してくれるヘアスプレーだけです。
(この動画ではヘアオイルも使っていますが、なくても大丈夫だと私は思っています)

ヘアブラシなどでカールもせず、手を使って乾かせばいいだけなので簡単です。

ただ年齢とともに髪も傷みやすいので、ドライヤーは髪に優しいドライヤーを使った方が良いのではと思います。

パナソニックのナノケアドライヤーは世界中で大人気です。

日本でも美容師が選ぶおすすめヘアドライヤーの第1, 2位はパナソニックのようです。

髪をボリュームアップさせる方法・翌日の場合

洗髪後すぐ乾かす場合は上記方法でいいですが、一晩寝て翌朝は髪がはねていたりペタンとなったりしますよね。

美容師さんによると、そのような場合はヘアアイロンで修正できます。

カール用でなくても、ストレート用ヘアアイロンでも毛先を内側にカールしてボリュームアップできます。

長い髪の方が、後ろから前に向けてヘアアイロンでカールしやすいですが、ショートでもできますので、ぜひお試しください。

ボリューム感がでます。

ロングヘアとショート・セミロングヘアの比較

50代以上の白髪の女性がロングヘアをカットして、若々しくなった驚きの動画をご紹介します。

年齢とともに髪型によって、こんなにもイメージが変わるのですね。

まとめ

年をとっても若々しく見えるために、ヘアスタイルは大事ですね。

ぜひお試しください。

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-フランス生活, 美容と健康

© 2024 ソレイユ ブログ