フランス観光

南フランス コート・ダジュールのおすすめビーチ

景色が素晴らしく気候も良い紺碧の空と海が広がる、南フランス コートダジュール。

フランス人だけではなく、世界中の観光客が訪れる人気の場所です。

夏に訪れるならフランスに囲まれたセレブの集まる国、モナコのビーチをおすすめします。

コート・ダジュールのニースやカンヌのビーチより、清潔で安全、設備がよく快適です。

ニース、カンヌとのビーチ比較はこちらの記事でも紹介しています。 

ほぼ毎夏コート・ダジュールのビーチで夏のヴァカンスを過ごす筆者が、理由をお伝えします。


コート・ダジュール モナコのビーチがおすすめの理由

ビーチの比較

モナコのラルボット ビーチは、砂と砂利が入り混じっています。砂利といっても本当に小さいので、痛くありません。砂も体につかず快適です。

カンヌのビーチのように砂浜だけだと、砂が体にまとわりつき、砂を払っても衣類などに砂が残ってしまいます。

ニースやマントンの一部のビーチは小石です。砂はつきませんが、ビーチ上を歩きにくいので、このためのビーチサンダルが売られています。長椅子などに横たわる場合はいいですが、直接ビーチタオルに横たわる場合、小石なので背中や腰が痛くなることがあるので注意です。

ビーチにある多くのレストランと売店

モナコのビーチでは、ビーチ内に沢山のレストランと売店があり、水着のままで食事も可能。

どうしても喉が渇くので、飲み物やアイスクリーム、フルーツなどをビーチに居ながら買えるのはとても便利です。

高級ブティックがビーチ脇の路上に立ち並ぶカンヌでさえ、ビーチを離れないとレストランはありません。ニースなども同様です。

ビーチ内のイメージはこんな感じです。

ビーチにある清潔な公衆トイレ

モナコのビーチ内のトイレは、レストランがあるので数が多く、掃除もいきわたり清潔で広く、無料で使用できとても便利です。

他のビーチでたまにトイレを見かけますが、数が少なくビーチ上に設置された仮設トイレです。時には有料だったりします。

安全性

モナコは防犯カメラが道やエレベーターなど至る所に設置され、盗難が心配と言われるビーチの中でも安全だと思います。

このビーチは、モナコ住人だけではなく、フランス人や観光客も沢山利用しているため、貴重品には気をつけないといけないですが、モナコはセキュリティーレベルの高い国です。

海水浴中に具合が悪くなったり、事故が起こったりした場合に、救急室もビーチ上に設置されています。他のビーチでは見かけません。

ビーチ必需品

水着、ビーチタオル、ビーチサンダル、サングラス、日焼け止めクリームは必需品。

帽子は被っていない人もかなりいます。パラソルの下で休む場合は必要ないのと、西洋の美の基準では、小麦色に日焼けした肌が美しいと考えている人も多いからかもしれません。

西洋では、日焼けすると健康的で顔色がいいと褒めるので、白人は顔も体もできるだけ日に焼いています。
焼きすぎるのは、肌を痛めるので良くないですが、ビタミンD補給に太陽は必要ですね。

ところで盗難で一番心配なのは、高額で常に必要なスマホではないでしょうか?

話題になっている便利なスマホ防水ケースは、海やプールで泳いている間も、スマホを持ち歩けるので便利です。
試してみましたが、防水効果バッチリでした。

まとめ

コート・ダジュールのビーチで過ごされる機会があったら、モナコのビーチをおすすめします。

モナコはフランスのボーソレイユ市と国境が分からないほどで、同じ道を歩いていて一番地違うとモナコ、またはボーソレイユ市になっています。 モナコに入ると建物が綺麗なので慣れてくるとわかります。

セレブの集まる安全で綺麗な国なので快適です。ビーチの水も澄んでいて綺麗です。

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-フランス観光

© 2024 ソレイユ ブログ