パリマレ地区セレクトショップ「Merci メルシー」パリのお土産に最適

フランス人だけでなく、世界中の観光客が訪れるようになったパリのお洒落なマレ地区にあるコンセプトショップ「Merci メルシー」。

中庭の入り口前にある " Merci "と書かれた 可愛い赤いフィアットはフォトスポットにもなっています。

このショップは2009年3月に子供向け高級ブランド「Bonpoint ボンポワン」の創設者夫妻によって設立されました。

パリでは珍しい、洋服からアクセサリー、インテリア、カトラリーまでライフスタイルに関する全ての物がそろうコンセプトショップで、休憩ができるカフェ・レストランもあります。

何といっても素晴らしいことは、「Bonpoint ボンポワン」の商品が作られているマダガスカルに子供の学校が不足していることを知った創設者夫妻が、Merci の収益の一部を、子供達を救うための慈善活動として寄付していることです。

パリのお土産としてぜひご利用ください。慈善活動にも貢献できます。

ショップの行き方や営業時間、商品をご紹介します。

「Merci メルシー」の行き方と営業時間

マレ地区ショッピング街のフラン・ブルジョワ通りや、ファラフェルサンドイッチ屋の立ち並ぶロジエ通りとは少し離れた、北マレ地区にあります。

ショップのあるボーマルシェ大通り111番地には「Merci メルシー」のカフェしか見えないため一瞬分かりにくいですが、ショップは111番地の中庭の奥にあります。中庭にショップの看板となった赤いフィアットが見えるのですぐにわかります。

住所 : 111 Bd Beaumarchais, 75003 Paris ( 111番地 ボーマルシェ大通り パリ3区 ) 

メトロ : Ligne 8 Saint Sébastien-Froissart ( 8号線 サン・セバスチャン・フロワサール駅 )

営業時間 : 月曜日 - 土曜日 11時00分~19時30分 / 日曜日 11時00分~19時00分

「Merci メルシー」のアイコニックなロゴいりトートバッグ

大人気メルシーのトートバッグ

「Merci メルシー」のアイコニックなロゴ入りグッズの中で最も有名なのが、オーガニックのコットンを使ったトートバッグとポーチではないでしょうか?

バリエーション豊富な色のバックは目を引きます。 

サイズや価格は以下の通りです。

トートバッグ : 大 38 x 38 x 10 cm (12 litres) 35 € / 小 25 x 30 x 2,5 cm (8 litres) 19 €
ポーチ : 22€

「Merci メルシー」とはフランス語で「ありがとう」。そんなバックを持つと気分もいいですね。

プレゼントに喜ばれるのではと思います。 

ショップに行っても、人気のカラーは売り切れている場合もあります。

日本の楽天でも購入できます。フランスより高めですが、慈善活動に貢献できますね。

ショップ1階は、洋服やバック、靴、ジュエリー、アクセサリーなど身に着けるものが中心で、2階はインタリア、タオルや寝具、文具に食器、カトラリーなど小物中心です。

バック以外にも " Merci " と書かれた文具などもあります。

お皿はお土産には重いかもしれませんが、パリらしい可愛いデザインがいいですね。

大人気のトートバッグに続き、メルシーショップではコットン素材のバッグを新たに販売しています。

ポケット付きでトートバッグより値段もかなり高く115 €からです。日本ではまだ購入不可能のようです。

まとめ

マレ地区は日曜日も殆どの店が開いて賑わっています。

マレ地区でランチならファラフェルのサンドイッチが人気ですが、ユダヤ人が多いためユダヤ料理ファラフェルを食べれる店がロジエ通りに集まっています。

このショップは、レストランやブティックが多く集まる、南マレから少し離れた北マレ地区になりますが、ピカソ美術館まで徒歩5分くらいなので、マレ地区の人気エリアはすぐに歩けます。

ぜひ立ち寄ってみてくださいね。可愛いフィアットの写真を撮るだけでもいい思い出になります。

falafel in paris
パリマレ地区の大人気ファラフェルサンド 店比較「ラス・デュ・ファラフェル」が一番? 

続きを見る

Powered by GetYourGuide
\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

フランス・パリの様子をインスタグラムに投稿中 : Instagram @soleil.750

error:

© 2024 ソレイユ ブログ