フレンチスタイル

フランスマダムに学ぶクローゼット・少ない服で魅力的な着回し術

フレンチモードの生みの親と言えば、元シャネルのスーパーモデル、ネス・ド・ラ・フレサンジュ

ここ数年イネスのすすめるファッションスタイルは、パリの街のショーウインドーを飾り話題となっています。

彼女の書いた本はフランスでベストセラーとなり、マリンボーダーTシャツや、フューシャピンクや紺色がフランスで大人気となっているのも彼女の影響です。

現在60歳を超えていますが相変わらず若々しく大人気で、パリに彼女のブティックもあります。

そんなフレンチモードを生み出し続けている彼女のすすめる、少ない服でかつフランスで大流行、カジュアルシックなファッションスタイルに、必要な服やアクセサリーをご紹介します。

知っていると沢山の服を買う必要もなく、時間とお金の節約になります。

50代以上の女性も必見 ! 彼女から若々しい着こなし術を学べます。

イネスのファッションスタイル・動画

最初にステキな動画があるので、ご紹介したいと思います。

この動画は3冊目のベストセラー「ラ・パリジェンヌ」( 日本語版未発売 ) の本で紹介されている服を着てパリで撮影されたものです。

Livre Ines
イネス・ド・ラ・フレサンジュ「ラ・パリジェンヌ」
livre Ines
イネス・ド・ラ・フレサンジュ「ラ・パリジェンヌ」

イネスが選んだ基本アイテム・洋服編

「フランス人は服を10着しか持たない」などとも言われていますが、そんなことはないです。

パリジェンヌ達も買い過ぎて着ない洋服を、日本のメルカリのようなサイトで売っています。

ただ日本のように仕事用の服にあまりお金をかけず、ヴァカンスの国ということもあり、くつろぎ楽しむ生活に重点をおき、そのために必要な服やアクセサリーにはお金を使いますね。 あと年齢や環境も影響していると思います。

ただ一般家庭のクローゼットの広さには限りがあります。子供もいればなおさらです。

ミニマリストの傾向はあるようです。部屋は空間が広い方がいい、引越しも楽です!

洋服は以下の基本アイテムを揃えておけば、様々な着回しが出来るそうです。これくらいならクローゼットに入りますね。

  • デニムパンツ(ジーンズ) 黒、ブルー、白
  • パンタロン ハイウエストのパンタロン、スエード地の黒、シルクの柄プリント、7-8分丈パンタロン、ワイドパンツ
  • デニムのショートパンツ(夏のみ)
  • スカート ペンシルスカート、ロングスカート
  • ワンピース 黒のシンプルワンピース、シャツワンピース
  • セーター 黒か紺のタートルネックセーター、黒か紺かベージュの丸襟セータ-とVネックセータ-、フューシャピンク、厚手のセーター
  • グレーのスエットシャツ
  • ブラウスとシャツ 白のブラウス、白のシャツ、ストライプ柄シャツ、チェック柄シャツ、デニムもしくは水色のシャツ
  • Tシャツ・タンクトップ 黒か白のTシャツ、タンクトップ、キャミソール、マリンボーダーTシャツ
  • ジャケット、ブレザー、コート革のジャケット、デニムのジャケット、黒か紺のブレザー、スモーキングジャケット、ピーコート、ベージュのトレンチコート、紺の男性用コート

写真がないとイメージしにくいと思います。

上記3冊目のベストセラー「ラ・パリジェンヌ」の前に発売され、話題となった本「もう、今日着る服で悩まない パリジェンヌ流おしゃれのレシピ」に写真入りで紹介されています。

この本は日本語版が出版されています。

大人から子供まで年齢を問わず大活躍のジーンズ。

フランス女性は50歳を超えてもよくジーンズをはいています。

関連記事
50代からのおすすめファッション・パリジェンヌをお手本に

続きを見る

関連記事
how to choose jeans
体形別似合う「ジーンズの選び方」・50代からのおすすめファッション

続きを見る

イネスが選んだ基本アイテム・アクセサリー編

アクセサリーは以下基本アイテムを揃えておけば、様々な外出に利用できます。

  • モカシン、バレエシューズ、フラットサンダル、黒のパンプス、ジュエリーストーンを合わせたスエードスリッパ、カマルグブーツ、スニーカー
  • バック ショルダーバッグ、黒のフォーマルバッグ、かごバック、ショッピングバッグ、光沢のあるポシェット
  • ジュエリー カフブレスレット、重ね合わせたネックレス、ゴールドブレスレット、ラインストーンのジュエリー
  • 黒と茶色のベルト
  • カシミアのマフラー、柄プリントスカーフ
  • セーラーハット、麦わら帽子

箇条書きだけだと、分かりにくいですね。

写真で少しイメージできるでしょうか?

「ラ・パリジエンヌ」揃えたい靴
「ラ・パリジエンヌ」揃えたいバック
「ラ・パリジエンヌ」揃えたいアクセサリー

これらは上記「ラ・パリジエンヌ」の本で紹介されています。日本語訳の本が早く発売されるといいですね。

まとめ

基本アイテムだけでかなりの着回しができます。

買うかどうか迷ったときは、以下の質問をしてみればいいそうです。

  • 今晩この服を着る? 着る場合は買う。
  • ファッションスセンスのいい友達が、この服を着るだろうか? 着ると思うなら買う。
  • このピンクのセーター持っていた? (黒や紺のセーターは何枚持っていても必要なので、考える必要なし)もっていないなら買う。 
    ピンクのセーターは気分を高める時には必要。

年をとっても輝いているイネスのファッションスタイルは、フランスだけでなく、世界中の女性の憧れです。

クローゼットを整理して、快適な毎日を過ごせるといいですね。

お役に立てれば幸いです。

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-フレンチスタイル

© 2024 ソレイユ ブログ