how to wear a scarf and a stole

フレンチスタイル

ストール、スカーフおしゃれな巻き方・パリジェンヌをお手本に

パリのマダム達はストールやスカーフの使い方がとても上手です。

シンプルな服装が、ストールやスカーフを上手く取り入れることで、とても華やかになります。

便利で、お洒落な巻き方の動画と、素敵なマダム達の写真をご紹介します。

ぜひ真似して日常生活に取り入れていただけたらと思います。

長いパリ生活で、素敵なパリのマダム達との交流や、フランスマスメディアを通じてファッションを学びました。

別の投稿記事「50代からのおすすめファッション」では、年を取っても魅力的でいるためのファッションを紹介しています。

アラフィフ以上の女性のご参考になればと思います。

マフラー・ストールのおしゃれな巻き方

秋から冬に欠かせないマフラーや、素材によっては夏でも使えるストール。

簡単で素敵な巻き方を紹介している動画があるので、ご覧ください。40代、50代向きと書かれていますが、年齢に関係なく使えます。

この動画でおすすめの巻き方が、「変則ワンループ」と「ミラノ巻き」です。

ただ「ミラノ巻き」の場合は、長いマフラーやストールが必要です。

柄入りや無地、生地の厚さによっても印象が変わり、いろいろなアレンジを楽しめます。

パリでもこの巻き方をしているフランス人をよく見かけます。男性は「ワンループ」巻きが多いでしょうか。

アマゾンで購入できるカシミア100%のマフラー。メンズと書いていますが、男女兼用で使え、長さもちょうど良く、色の選択も豊富です。

フランスでも流行っているネイビーは、顔色をよく見せるので、おすすめです。

素敵な巻き方をしている写真をご紹介します。 

パリで50歳、60歳以上のマダム達が、ストールやスカーフを素敵に巻いている姿を沢山見かけます。

ぜひ真似してみてください。

パリの通りで見かけたマダムですが、ベージュのコートにストールを合わせ、おしゃれです。

スカーフの巻き方

スカーフも巻き方を知っていると便利です。 簡単で素敵な巻き方をしている動画をご紹介します。

スカーフを加えるだけで、シンプルな服が華やかになりますね。首回りだけではなく、ベルト代わりに使ってもおしゃれです。

モナコで髪にスカーフを巻いている人もいました。夏は暑いので、おしゃれでいいアイデアですね。

まとめ

洋服にストールやスカーフを加えることにより、いろいろなアレンジが楽しめます。

そしておしゃれな巻き方を知っていると、服が華やぎますね。

ぜひ日常生活に取り入れてみてください。

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-フレンチスタイル

© 2024 ソレイユ ブログ