Paris Olympics

パリオリンピック期間中の料金変動ガイド 地下鉄・宿泊施設

2024年夏、パリが世界のスポーツファンの注目を集める中、オリンピックの華やかな光の裏で、訪問者にとっては特別な時を楽しみながらも、予想外の支出により滞在費が高くなる可能性があります。

オリンピック期間中、パリとイルドフランス地域では公共交通機関の料金が大幅に上昇し、宿泊施設もこの流れに加わります。

この記事では、これらの料金変動の詳細と、この期間パリ滞在中観光客が知っていると便利な情報をお伝えします。

パリの公共交通機関:オリンピック期間中の運賃上昇

パリの地下鉄(メトロ)

2024年のパリオリンピックは、世界中からの訪問者で賑わいを見せると思いますが、これに伴い、パリ市内と近郊の公共交通機関、地下鉄 (メトロ) 、RER(高速郊外鉄道)、バスなどの運賃が大幅に値上がりします。

この値上げはオリンピック、パラリンピック期間中の2024年7月20日から9月8日までです。

  • ,チケット1枚 (地下鉄・バス) 2,15 € => 4 €
  • チケット10枚 カルネ (地下鉄・バス) 17,35 € => 32 €
  • ,チケット1枚 (RER郊外) 5 € => 6 € (距離により変更)
  • チケット10枚 カルネ (RER郊外) 40 € =>48 €

年間、月間、週間の定期ICカードを所有している場合、この影響は受けません。

この期間公共交通機関を頻繁に利用する観光客やオリンピック訪問者に最善の方法

料金の上昇に対応して、"Paris 2024"という名前で、乗り放題パスがこの期間販売されます。

"Paris 2024" 乗り放題パス(全ゾーン対応): 1日16 € から2週間 140 €まで選択できます。

このパスを利用する方がコスト削減につながります。公式サイト( 英語版) から直接購入することもできます。

チケットを通常価格で購入する方法

7月20日の値上げ前一時的な利用者向けのナヴィゴ ( Navigo 交通系ICカード) を購入しチケットをチャージすれば、料金の上昇を避けることができます。

Navigo (ナヴィゴ)購入とチケットチャージの方法は、こちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

関連記事
Paris navigo
パリのメトロ(地下鉄)、バス切符・料金・交通系ICカード Navigo (ナヴィゴ)を詳しく説明

続きを見る

7月20日前に購入不可能の場合は、パリ公共交通機関公式サイトのアプリをダウンロードすることにより、海外からでもスマートフォンで購入でき、Navigoパスも必要なくなります。購入方法は、こちらの記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

関連記事
パリ旅行者必見!アプリで地下鉄チケット購入・Navigoは不必要

続きを見る

運賃上昇の背景や影響

オリンピック期間中の運賃上昇は、増加する利用者数と運営コストの増加を反映しています。

競技会場へのアクセスや市内の移動需要が高まる中、パリの公共交通システムは追加の資源と労力を要求されるため、これらのコストは運賃に影響を与えることになります。

運賃上昇は観光客やオリンピック訪問者だけではなく、公共交通機関を定期的に利用しない地元住民にも影響を及ぼしています。

この時期は夏休みシーズンにあたり、多くのパリ市民がヴァカンスに出かける一方で、観光客やオリンピック期間中に特別な仕事をする人々が増えることから、公共交通機関の混雑が懸念されます。

宿泊施設の選択:オリンピック期間中の価格と予約のコツ

2024年のパリオリンピックに伴い宿泊施設の価格も大幅に上昇しています。

夏休みシーズンの7、8月は毎年観光客が多いため宿泊施設は高くなっていますが、オリンピック期間中はさらに値上げされます。オリンピック期間中のパリでの宿泊施設の選び方と、予約のコツについてご紹介します。

早めの予約が鍵

オリンピック期間中は宿泊施設が急速に埋まっていきます。価格の上昇を避ける最良の方法は、可能な限り早く予約をすることです。既にパリ中心の便利な場所のホテルは予約が一杯で少なくなっています。高額な料金を避けるためにも早い予約が必要です。

地理的な選択

パリ中心部のホテルは特に人気があり、価格が高くなる傾向があります。オリンピック会場に近い宿泊施設も同様です。少し離れたエリアを選ぶことで、より手頃な価格の宿泊オプションを見つけることができます。交通の便も考慮し、公共交通機関で簡単にアクセスできる場所を選ぶと便利です。

代替の宿泊オプションを検討

ホテルだけでなく、Airbnbやゲストハウスなど、異なるタイプの宿泊施設の検討もいいかもしれません。ホテルより経済的で、長期滞在に適したアメニティを提供することもあります。
しかし、Airbnbにおいても通常の夏季料金よりかなり高い価格設定が見られます。そのため、場所やホテルの価格と比較検討し、最適な選択を行うことをおすすめします。

キャンセルポリシーを確認

予約時にはキャンセルポリシーを必ず確認してください。予定が変わる可能性も考慮し、柔軟なキャンセルオプションがある宿泊施設を選ぶことが望ましいです。

まとめ

オリンピック期間中のパリ滞在は、公共交通機関と宿泊施設の両方で料金上昇が見込まれるため、早めの予約が必要です。

公共交通機関の料金上昇に対しては、事前のチケット購入や、特別なパス " Paris 2024 " の利用、宿泊施設の料金上昇に対しては早めの予約や、中心地から離れたエリア、Airbnbなどの代替宿泊施設の検討で、コストを少しでも抑えられるのではないかと思います。

Powered by GetYourGuide
\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

フランス・パリの様子をインスタグラムに投稿中 : Instagram @soleil.750

error:

© 2024 ソレイユ ブログ