パリ観光名所、モンマルトルの丘歩き方・疲れないおすすめコース

パリで絶対行きたい場所の一つにモンマルトルの丘があります。

ただエッフェル塔や凱旋門などと違い、丘になっているので階段が至るところにあり、サクレクール寺院やテルトル広場まで行くには、たくさんの階段を上るか、有料のケーブルカーに乗らないといけません。

丘の上から見たパリの街の景色は素晴らしく一見の価値があります。

しかし夏の観光シーズン、人気のモンマルトルは混みあい、サクレクール寺院は混んでくると入場制限をする場合があります。

サクレクール寺院を先に訪れながら、階段を楽に上り、効率よく名所を周る方法をお伝えしたいと思います。

別の記事「パリ観光名所、モンマルトルの丘・階段を上らずに観光スポットを回る方法」も併せてお読みください。

モンマルトルの丘歩き方・疲れないおすすめコース

まずモンマルトルの名所を訪れるのに、最寄りの地下鉄は、12号線アベス駅 ( Abbesses ) です。

この駅だけでも見どころが十分あります。
入り口のデザインは、エクトール・ギマール(Hector Guimard)によるアールヌーボー様式です。

アベス駅

ただ駅のホームから地上に出るまでがとても長く、かなり長い螺旋階段を上らないと地上に出られないので、足腰に自信がない人は、絶対エレベーターをおすすめします。


そして帰りに階段を使って降りてみてください。階段横のパリの風景の写真を楽しめます。

アベス駅 螺旋階段

それでは駅に到着してから疲れないで効率よく観光名所を周れるよう、順番をお伝えしたいと思います。

① ジュテームの壁 Le Mur des Je t'aime

サクレクール寺院に行く前に、地下鉄入り口のすぐ反対側に見える公園内にある「ジュテームの壁」をご覧ください。

ジュテームとは、" 愛している "という意味で、250の言語で、311の愛の言葉が、40m2の壁画に書かれています。

日本語でも、" 大好き、愛しています "と書かれています。

これはアーティスト、フレデリック・バロン (Frédéric Baron) さんのアイディアで、画家で書道家のクレール・キト(Claire KITO)さんに作品を依頼して2000年に完成しました。

住所 : 14 Pl. des Abbesses, 75018 Paris 14番地 アベス広場 パリ18区

広場は、平日 : 8時 - 17時30分、土日 : 9時 - 17時30分までなのでご注意ください。

② サクレ・クール寺院 Basilique du Sacré-Cœur 

ジュテームの壁を見た後は、モンマルトル散策に欠かせないサクレ・クール寺院です。

サクレ・クール寺院を先に見た方がいいのは、人気の場所のため特に観光シーズンの夏は、お昼前から混んできて入場制限をしたりするからです。

写真を撮っても絵になり、寺院から見たパリの街の眺めも楽しめます。

この寺院に行くのに、多くの人がたくさんの階段を一気に上るか、有料のケーブルカーに乗っています。

サクレ・クール寺院を背景に写真を撮り、景色を楽しみながら、ケーブルカーに乗らず、ゆっくりと階段を上りながらサクレ・クール寺院にたどり着くルートをお伝えします。

以下地図の矢印をご覧ください。

アベス駅からサクレクール寺院行き方

アベス駅から、 Rue Yvonne le Tac (イヴォンヌ・ル・タック通り)を通り、Rue Tardieu (タルデュ通り) を歩いていくと、左側にケーブルカー乗り場の駅 (Le funiculaire ) とサクレ・クール寺院まで続く長い階段が見えてきます。ここまで歩いて 6 - 7 分です。

ケーブルカー乗り場の駅、左側に階段がある

このすぐ横に広場の入り口が見えてくるので、広場に入ります

広場に入るとメリーゴーランドがあります。ここでサクレ・クールを背景に写真が撮れ、その後最初のゆるやかな階段を上がると、芝生前の広場にでます。

ここで撮る写真もきれいでよく絵葉書になっていて、ベンチで休憩もできます。

その後階段を上ると最終的にサクレ・クール寺院にたどり着けます。

広場を通りながら行くと、階段がゆるやかで、途中ベンチもあり休めるのと、サクレ・クール寺院を背景に写真を撮る場合、すぐ前からだと大きすぎるので、ちょうど良い距離できれいな写真が撮れます。

私のおすすめルートです。

住所 : 35 Rue du Chevalier de la Barre, 75018 Paris  35番地リュ・デュ・シュヴァリエ・ドゥ・ラ・バール

地下鉄 : 2号線アベス ( Abbesses )

営業時間 : 月曜日 - 日曜日 10時00分~19時00分

③ テルトル広場 Place du Tertre

サクレ・クール寺院を訪れた後は、 下記地図のように、階段や、ケーブルカーに乗って下に降りずに、サクレ・クール寺院の脇の道を通って、テルトル広場に向かいます。

一度下まで降りてしまうと、また階段を上らないといけないので大変です。

サクレ・クール寺院からテルトル広場への行き方は2通りあります。

  1. Rue Azaïs ( アゼ通り) から右折して Rue du Mont-Cenis (モン・スニ通り) を通って行く。
  2. 商店街の Rue du Chevalier de la Barre (シュヴァリエ・ド・ラ・バール通り) から左折して Rue du Mont-Cenis (モン・スニ通り) を通って行く。

サクレ・クール寺院の出口からだと最初の方が多少近いですが、商店街を通るのもいいですね。

サクレクール寺院からテルトル広場行き方

画家たちが集まり、似顔絵を描いている姿が多くみられるテルトル広場。昔ピカソやユトリロなどが多くの画家がこの周辺で暮らしていました。

夏になると広場の中心はレストランのテラス席で一杯になります。

④ 歴史あるカフェ レストラン " ル・コンシュラ " Le Consulat

絵葉書やインスタグラムの投稿でよく登場するカフェレストラン " ル・コンシュラ " 。

ここは、ゴッホや、ピカソ、モネ、セザンヌなど有名画家たちが通った場所で、ユトリロはこの店を描いた風景画を残しました。

テルトル広場のすぐ近くです。

住所 : 18 Rue Norvins, 75018 Paris  18番地 ノルヴァン通り パリ18区  
電話 : +33 (0)1 46 06 50 63

営業時間は、月曜 - 日曜 : 11時から22時まで。

ここで、食事をするかお茶をして休憩するのもいいですね。ただ人気のため観光シーズンは人で一杯です。食事の場合は予約した方がいいかもしれません。

⑤ ラ・メゾン ローズ La Maison Rose

アメリカの人気テレビドラマ " エミリーパリに行く " でも登場した、ラ・メゾン ローズ。
直訳はピンクの家。ピンク色の可愛い家がモンマルトルのシンボルとなったのは、ピカソのモデルであったロール・ガルガッロのおかげだと言われています。

" ル・コンシュラ "の横の通りを歩いてすぐのところにあります。

住所 : 2 Rue de l'Abreuvoir, 75018 Paris  2番地 アブルヴォワール通り パリ18区

電話 : +33 (0)1 42 64 49 62

営業時間 : 水曜日 - 金曜日 12時 - 22時   土曜日 - 日曜日 11時30分 - 22時

定休日 : 月曜日、火曜日

" ル・コンシュラ " 以上に、大人気のカフェレストランなので、建物周辺にはいつも人が集まり写真を撮っています。

観光シーズンは観光客で一杯でなので、食事の場合は事前に予約した方がいいと思います。

公式サイト(英語版あり)で予約できます。

ル・コンシュラからラ・メゾン ローズの行き方

⑤ オ・ラパン・アジル Au Lapin Agile

夜この界隈を訪れた時には、" ラ・メゾン ローズ " のすぐ近く " オ・ラパン・アジル " でシャンソンを聞くのもいいかもしれませんね。

住所 : 22 Rue des Saules, 75018 Paris 22番地ソル通り パリ18区

営業時間 : 火曜日、木曜日、金曜日、土曜日 21時 - 1時

定休日 : 月曜日、水曜日、日曜日 

モンマルトル他の見どころ

アベス駅から短時間で疲れずに周れる場所をご紹介しましたが、他おすすめの場所です。

モンマルトル博物館 Musée de Montmartre

住所 : 12 Rue Cortot 75018 Paris 12番地 コルト通り パリ18区
営業時間 : 毎日10時 - 19時
地下鉄 :12号線 ラマルク・コレンクール駅 ( Lamarck-Caulaincourt )

モンマルトル墓地 Cimetière de Montmartre

住所 : 20 Av. Rachel 75018 Paris 20番地 ラシェル通り パリ18区
営業時間 : 月曜日 - 土曜日 8時 - 18時 / 日曜日 9時 - 18時
地下鉄 : 2号線 ブランシュ駅 ( Blanche )

ロマン主義博物館 Musée de la Vie romantique

住所 : 16 Rue Chaptal, 75009 Paris 16番地 シャプタル通り パリ9区   
営業時間 : 火曜日 - 日曜日 10時 - 18時
定休日 : 月曜日
地下鉄 : 2、12号線 ピガール駅 ( Pigalle )

ムーラン・ルージュ Moulin Rouge

住所 : 82 Bd de Clichy, 75018 Paris 82番地 クリッシ通り パリ18区
要予約 +33 (0)1 53 09 82 82
地下鉄 : 2号線 ブランシュ駅 ( Blanche)

ホテル滞在

ホテル滞在の場合、モンマルトル界隈はおすすめしません。

とにかく階段が多いので、タクシーや車で全て移動する場合は別ですが、公共交通機関を利用する場合トランクを持って階段を上がり下りするのは大変です。

出来れば、モンマルトルより下のオペラ座近辺、シャンゼリゼ界隈もしくは左岸エッフェル塔近くか、サン・ジェルマン・デ・プレ界隈が、観光にも買い物にも便利で環境もいい区域です。

ヨーロッパのホテル格安予約サイトでは【Expedia】エクスペディアが評判がいいです。

他に安心できる旅行会社のツアーを利用して安く泊まる方法もあります。

パリ滞在なら、パリに支店のある以下2社のツアーがおすすめです。

楽しいフランス・パリ滞在を お過ごしください。

関連記事
パリ観光名所、モンマルトルの丘・階段を上らずに観光スポットを回る方法

続きを見る

Powered by GetYourGuide
\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

フランス・パリの様子をインスタグラムに投稿中 : Instagram @soleil.750

error:

© 2024 ソレイユ ブログ