パリ飲食 フランス観光

ピエール・エルメのクロワッサン・イスパハンはパリで簡単に購入 | パリ在住者によるピエール・エルメ情報

ヴォーグ誌から“パティスリー界のピカソ”と称され、フランスで名誉あるレジオン・ドヌール勲章シュバリエを受章しているピエール・エルメのブティックには世界中のファンがパティスリーやチョコレートを買いにきています。

パリジャン達にも相変わらず大人気 !

マカロンであまりにも有名なピエール・エルメですが、マカロンの代表作「イスパハン」のクロワッサンもピエール・エルメならではのクロワッサン。

日本向け情報にこのクロワッサンはパリで数店舗でしか限定購入できないと書かれているようですが、そんなことはないのでご心配なく。

飲食もできるピエール・エルメのカフェもパリに増え、これらのカフェで、コーヒーを飲みながら「イスパハン」のクロワッサンを食べられますよ。

ガイドブックにのっていない「ピエール・エルメ」情報をお伝えします。

ピエール・エルメのブティックとカフェ・レストラン

ボーパッサージュ・カフェ・レストラン

パリには、パティスリー、マカロン、チョコレートを売るブティックと、飲食用のカフェ・レストランが合わせて21店舗あります。

お土産用にはブティックで買ったほうがギフト用になりいいですが、その場で食べたい時にはカフェは便利ですね。

ランチにおすすめが、2018年にオープンした有名レストランやパン屋の立ち並ぶ「Beaupassage ボーパッサージュ」にあるピエール・エルメのカフェ・レストランです。

店内も広いですが、お天気のいい春から秋のシーズンに、テラス席は車道から離れ静かなのでおすすめです。

PARIS 7E - BEAUPASSAGE Le Café-Restaurant Pierre Hermé

住所 : 53-57 rue de Grenelle, 75007 Paris Tel 01 82 73 27 20

営業時間 : 11:00 - 19:00 ( 月曜日 - 木曜日 ) / 10:00 - 20:00 ( 金曜日, 土曜日) / 10:00 - 19:00 ( 日曜日)

メトロ : 12 号線 Rue du Bac  

ただしオープン時間が月曜日から木曜日は朝11時なので、クロワッサン (フランス人は朝食べる) には遅すぎるのでは?と思います。

午後パティスリーを食べるのもいいですね。

朝クロワッサンを食べるカフェ

ピエール・エルメのカフェ 6区オデオン

ピエール・エルメの店はパティスリー専門のため朝11時開店が多いです。

カフェ・オ・レにクロワッサン (イスパハン)を朝食に食べるには11時は遅すぎますね。

10時オープンのカフェです
PARIS 6E - CAFÉ PIERRE HERMÉ ODÉON

住所 : 126 boulevard Saint-Germain 75006 Paris

営業時間 : 10:00 - 19:00

メトロ : 4,10 号線 Odéon

PARIS 6E - CAFÉ PIERRE HERMÉ SAINT-PLACIDE

住所 : 43 rue Saint-Placide 75006 Paris Tel 01 45 12 24 02  

営業時間 : 10:00 - 19:00

メトロ : 4 号線 Saint Placide , 12号線 Rennes

PARIS 7E - CAFÉ PIERRE HERMÉ PONT DE L'ALMA

住所 Gare RER C Pont de l'Alma - Place de la Résistance 75007 Paris 

営業時間 : 10:00 - 19:00

RER -C 線の駅 Pont de l'Alma

PARIS 8E – 86 CHAMPS SALON DE THÉ

住所 : 86 avenue des Champs-Elysées 75008 Paris

営業時間 : 10:30 - 22:30 (金曜日は23時、土曜日は0時まで)
シャンゼリゼ大通りは閉店時間も遅いため開始も10時30分

メトロ : 1 号線 George V

ピエール・エルメのブティックやカフェは『日本語公式サイト』でも確認できます。

ピエール・エルメ日本語公式サイトはこちらから

ピエール・エルメのパン

クロワッサン・イスパハン

パティスリーで知られるピエール・エルメですが、以前フィガロ紙が行った調査で、ピエール・エルメのクロワッサンがパリで一位に選ばれています。

ピエール・エルメの店に行くとクロワッサン同様、フランスの代表的な「パン・オ・ショコラ」(クロワッサン生地の中にチョコレートが詰められたパンで、クロワッサンのように朝もしくはおやつに食べる)も売られていて、この「パン・オ・ショコラ」も高評価を得ているのでおすすめです。

以下4種類のパンがあります。

『クロワッサン』、『クロワッサン・イスパハン』、『パン・オ・ショコラ』、『パン・オ・ショコラ&ピスタチオ』

『パン・オ・ショコラ&ピスタチオ』はパン・オ・ショコラにピスタチオをまぶしたもので、『クロワッサン・イスパハン』のようにピエール・エルメならではのパンです。 

ピエール・エルメのマカロン・パリ市とコラボ

ピエール・エルメ「マカロンの庭」

年1回パリ市の企画するアーティスト支援のための「白夜祭」では、パリ市庁舎でピエール・エルメが作った「マカロンの庭」が展示されました。

通常一般公開されないパリ市庁舎の華やかな広間でピエール・エルメ作「マカロンの庭」を見ながらマカロンが配布され、アーティストによるコンサートも行われた素晴らしい企画です。

それほどピエール・エルメはフランス・パリを代表するパティシエなんですね。

ピエール・エルメのパリのブティック

ピエール・エルメブティック1号店 6区ボナパルト通り

4歳のときガストン・ルノートルの元で修業を始めたピエール・エルメ。

世界中で有名になった今でも、ルノートルに学んだことを大事にしていると言っています。

フォーションやラデュレで働いた後1998年に「ピエール・エルメ・パリ」を設立、最初の店舗が東京赤坂のホテルニューオータニ内というのも日本人にとって嬉しい話ですね。

パリで最初の店は2001年にオープンした6区のボナパルト通りの店です。

ブティックの前には、ピエール・エルメのカフェもあり飲食もできますよ。

PARIS 6E - BONAPARTE

住所 : 72 rue Bonaparte 75006 Paris

営業時間 : 11:00 - 19:00  Tel 01 45 12 24 02

メトロ : 4 号線 Saint Sulpice

他にも1区のオペラ通り、4区のマレー地区、8区のシャンゼリゼ通り、9区のギャラリーラファイエットデパート内などパリの中心地にたくさんのブティックが出来ました。

公式サイト( 日本語版あり)に詳しくのっています。

まとめ

ピエール・エルメ パティスリー
ピエール・エルメ マカロン

ブティックもカフェも増えたので、パリ観光の際にはぜひ味わってみてくださいね。

マカロンやパティスリーは日持ちしないので、日本で購入できるのは便利ですね。

特にクリスマスケーキやギフト商品はパリと同じものが日本でも購入できるので、フランスのエスプリたっぷりの高級ギフトとして喜ばれると思います。

ピエール・エルメ公式サイトはこちらからご覧いただけます。

世界中で大人気のピエール・エルメのパティスリーをオンラインで購入できるのは、パリに行く機会がない人や地方に住んでいる人には便利ですね。

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-パリ飲食, フランス観光

© 2024 ソレイユ ブログ