Covid PCR Test

フランス生活 医療情報

フランス出国から日本入国時に必要なPCR検査と証明書取得の仕方

日本からフランスへの入国は、ワクチン接種者はPCR検査も必要なく簡単ですが、逆にフランスから日本への入国の方が、日本の厚生労働省の指定したアプリMySOS に必要事項を記入したり、フランス出国前にPCR検査を受け、検査証明を記入してもらわないと入国できず面倒です。
特に厚生労働省が定めたフォーマットで、証明書を発行できる検査機関は限られています。
住人と違い、観光や仕事で一時的に滞在されている方で特にフランス語がわからない方は大変だと思います。
パリの検査機関と検査の予約や証明書取得の仕方を説明したいと思います。

厚生労働省が定めたフォーマットで、PCR検査証明書を発行できる検査機関

パリでこの証明書を発行できる検査機関と病院は以下の通りです。在フランス日本国大使館のサイトにも記載されています。

検査機関名住所電話番号
Laboratoire de Biologie Médicale Paris Richelieu55 rue de Richelieu 75002 Paris01 42 60 61 30
Laboratoire BIOLAM-LCD TURBIGO52-54 rue Turbigo 75003 Paris01 42 72 03 50
Laboratoire MLAb Paris VIII Marbeuf18 Rue Marbeuf, 75008 Paris01 47 23 52 44
Laboratoire BIOLAM-LCD FELIX EBOUE3-5 place Felix Eboue 75012 Paris01 43 44 51 94
Laboratoire BIOLAM-LCD ALESIA222, avenue du Maine 75014 Paris01 45 40 83 57
LABO XV VAUGIRARD353 rue de Vaugirard 75015 Paris01 53 68 96 89
Laboratoire MLAb Paris XV Vaugirard Necker137 rue de vaugirard 75015 Paris01 45 67 35 45
LABORATOIRE MOZART16 avenue Mozart 75016 Paris01 42 88 10 03
BPO-BIOEPINE VICTOR HUGO69 avenue Victor Hugo 75016 Paris01 45 01 77 44
LE LABO PARC MONCEAU20, rue Alfred de Vigny, 75017 Paris01 42 27 00 35

日本語の通じる病院 アメリカンホスピタル ( 土曜、日曜、祝日休み )
HOPITAL AMERICAIN DE PARIS 63, bd Victor Hugo 92200 Neuilly-Sur-Seine
01.46.41.25.25(フランス語又は英語)
01.46.41.25.15(日本語 9時~18時)
土曜日、日曜日、祝日は休診のため、日曜日~火曜日午前中のフライトの場合は陰性証明書発行は不可能なので注意してください。
この病院はフランス社会保険非協定病院のため、料金は他の医療機関より高めです。
詳しくはサイトをご覧ください。

日本厚生労働省のフォーマットは、公式サイトからダウンロードしてください。

検査結果がメールで送られてきますので、このフォーマットを印刷して、検査機関に持参し記入してもらうことになります。

PCR検査の予約の仕方

アメリカンホスピタルより、滞在場所近くの 上記検査機関へ行った方が早くて便利だと思います。
私も2022年5月に日本帰国時に検査機関でPCR検査をしました。どのように予約をすれば検査ができるかを説明します。

Laboratoireと呼ばれる検査機関は、一般に血液検査などを行う機関です。
通常電話で予約できますが、上記はPCR 検査の国際証明書を発行できる唯一の機関なので、問い合わせが多いせいか電話をしても応答がなかったり、Eメールもしくはサイトで直接予約をするよう留守電メッセージが入っています。
サイトで予約をするのが一番便利だと思うので、希望検査機関のサイトの見つけ方と予約の仕方を説明したいと思います。

予約のためのサイトの見つけ方

例えば上記のLABO XV VAUGIRARDで検査の予約をしたいとします。
Google でこの検査機関を検索すると、以下2つのサイトで予約可能ということがわかります。

RDV ( rendez-vous ) とは予約という意味です。

最初のサイトは、Doctolib

このサイトはフランスの医者の診察をオンラインで予約できるよう作られたサイトですが、コロナウイルスワクチン接種の予約をこのサイトを通じてするようになってから、ほぼ全ての国民がこのサイトに自分のアカウントを作成し医療機関の予約に使っています。

2番目は、この検査機関の予約サイトです。

観光や仕事で数日滞在の場合、アカウント作成が面倒な場合は、希望する検査機関のサイトで予約できる場合、検査機関のサイトを利用する方が簡単だと思います。

それでは2通りの予約の仕方を説明します。

Doctolib でアカウントを作成し予約する

Doctolib のリンクをクリックすると以下のページが表示されます。右側の Choisissez un motif から Dépistage Covid-19 Test PCR を選びます。

予約したい日を選ぶと可能な時間帯が表示されるので、希望の時間帯をクリックします。

以下メッセージが表示されるので、J'accepte / J'ai lu et J'accepte la consigne ( 承諾 ) をクリックして進めます。

承認をクリックすると以下のページになり、希望の予約日がサイト上に入力されましたが、確定するにはアカウントを作成しないといけません。ブルーの方をクリックして、アカウントを作成します。

以下必要事項を記入後、S'INSCRIRE をクリックすればOKです。

Doctolib から入力したメールアドレスにアカウント作成確認メールが送信されますので、メール確認後終了です。

検査機関で直接予約する

この検査機関のリンクをクリックすると以下のページが表示されるので、CORONAVIRUS PCR を選択します。

PCR検査の場合は日曜も可能です。ただし平日、土曜は一般に朝7時半から予約可能ですが、日曜は9時からです。
終了時間は、土日は早くなっています。
フランス出国日に合わせて予約日と時間を選んでください。

例えば、2022年6月7日火曜を選んだ場合、赤で Réservé と書かれているのは、既に予約が入っていて不可能。グリーンで Libre と書かれている時間は予約可能です。希望日と時間を選び、左の Réserver をクリックします。


以下のページが表示されるので、名前や電話番号、Eメールアドレスを記入し、Prendre rendez-vous をクリックして予約をします。



検査結果から証明書記入まで

混んでいる時期を除き、一般に結果は検査時間から 5-6 時間後にEメールで送られてきます。その後、厚生労働省のフォーマットに記入してもらうため検査機関の開いている時間帯に、もう一度行くことになります。
検査時に何時まで開いているのかを確認した方がいいと思います。一般に平日は18時頃まで開いています。

72時間以内の検査証明書が必要な場合、72時間とは到着時刻からではなく、フランス出国の時間を起点としています。

PCR検査代費用

PCR検査をLaboratoireと呼ばれる検査機関でする場合の値段は、43,89 € です。
ワクチン接種者で、フランスの国の医療保険 ( セキュリテ・ソシアル ) 加入者は、保険でカバーされますが、そうでない場合は自己負担です。

まとめ

日本入国後の空港での待機期間を短くするために、アプリMySOS をインストールした後、日本入国の少なくとも6時間前にはアプリの質問事項に回答し、ワクチン証明書とPCR検査結果証明書のダウンロードをお勧めします。

楽しいフランス・パリ滞在をお過ごしください。

追記

日本の外務省によりますと、2022年9月7日午前0時(日本時間)以降、有効なワクチン接種証明書を保持している全ての帰国者・入国者については、出国前72時間以内のPCR検査証明の提出は必要ないという情報が入っています。

2023 年4月29日以降ワクチン接種証明書提示も必要なくなりましたが、航空会社によっては求められる場合もあるようです。詳細は外務省海外安全ホームページをご覧ください。

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-フランス生活, 医療情報

© 2024 ソレイユ ブログ