falafel in paris

パリマレ地区の大人気ファラフェルサンド 店比較「ラス・デュ・ファラフェル」が一番? 

パリの人気エリア、マレ地区と言えばファラフェルサンドイッチも大人気。

ユダヤ人地区とも呼ばれるマレ地区、そのロジエ通りにはファラフェルの店がたくさんありますが、その中でも「 L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル」の店は世界中のガイドブックで好評価を得ているので、お昼時にはフランス人、観光客が店の前で行列しています。

この店の前や通りにたくさんファラフェルの店があり、サンドイッチはどこも同じ値段で売っています。

どうして「 L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル」が一番人気なのか、他の店と比較してみました。

ファラフェルサンドとは

ファラフェル

ファラフェルとは、ひよこ豆やそら豆を潰して香辛料を混ぜて丸めた後、油で揚げた中東の料理で、日本でいうコロッケのようなものです。

ファラフェルを野菜と一緒にピタパンに挟みソースをかけて食べるのがファラフェルサンドで、イスラエルやレバノンでよく見かけます。

野菜は白と紫キャベツ、きゅうり、トマト、揚げナスで、フムス (ひよこ豆のペースト)が加わります。

ソースは2種類あり、白いソースはヨーグルト入りサラダドレッシングのようなもので、赤いソースは辛いのでお好みで。

この近辺のファラフェルサンドの値段は10 € ( 数年前は 8,50 €、どこも値上がりしています ! )

しかしいつも行列しているのは「 L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル」で、特にフランスのランチタイム13時頃行くと長蛇の列です。

ガイドブックに載っているので、観光客は他の店では食べず「 L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル」を選ぶようです。

3店の味を比較してみました。ご参考になれば幸いです。

ファラフェルサンド 店比較

「 L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル」とすぐ前にある 「MI-VA-MI ミ・ヴァ・ミ」、老舗レストラン 「Chez Marianne シェ・マリアンヌ」の3店を比較してみました。

L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル

L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル
L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル ファラフェルサンド

ファラフェルは適度に香辛料がきいていて、ソースと野菜がよくマッチして美味しかったです。口コミも好評のようです。

人気店なので、観光客や住人でお昼の13時頃は混みます。特に日曜日は行列しているため、13時前後は避けた方がいいですね。

超正統派ユダヤ教徒の黒ずくめのスーツに帽子をかぶった男性たちがこの店の前で並んでいるのを見ました。

ユダヤ人に支持されているということはやはり美味しいのではと思います。 

営業時間 :日曜日 - 木曜日 12時00分~23時00分 / 金曜日 12時00分~16時00分 / 土曜日 18時30分~23時00分

閉店時間 : 金曜日 16時00分以降 / 土曜日 18時30分以前 ユダヤ教のためですね。金曜のディナーと土曜のランチは閉鎖

住所 : 34 Rue des Rosiers, 75004 Paris Tel 01 48 87 63 60

メトロ : 1号線 Saint Paul, 8号線 Chemin Vert

Chez Marianne シェ・マリアンヌ

Chez Marianne シェ・マリアンヌ
Chez Marianne シェ・マリアンヌ ファラフェルサンド

創業1976年の地中海や東ヨーロッパ料理を中心としたレストランで、パリのオペラ界隈にも店があり、ファラフェルサンドも好評です。

ファラフェルは「 L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル」より大きく味もよく食べ応えがありました。

白いソースがちょっと水っぽい感じがしましたが、メインのファラフェルが美味しかったので悪くないと思います。

レストランの公式がサイトからフランス語ですが、メニューにアクセスできます。

営業時間 : 月曜日 - 日曜日 9時30分~1時00分 

住所 : 2 Rue des Hospitalières Saint-Gervais, 75004 Paris Tel 01 42 72 18 86

メトロ : 1号線 Saint Paul, 8号線 Chemin Vert

MI-VA-MI ミ・ヴァ・ミ

MI-VA-MI ミ・ヴァ・ミ

人気店「 L'As du Fallafel ラス・ドゥ・ファラフェル」の真向かいにある店ですが、土曜日の昼と金曜日の夜は「 L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル」が閉まるため、かなり行列しています。

たまたまこの日だけだったのかもしれませんが、ファラッフェルに香辛料が効きすぎて、子供向けではないなという感じがしました。

ソースや他の野菜は「 L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル」と変わらないです。

他の日に食べたらスパイスの量も変わるかもしれませんが、口コミは「 L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル」の方がいいですね。

営業時間 : 月曜日 - 日曜日 11時00分~23時00分

住所 : 23 Rue des Rosiers, 75004 Paris Tel 01 42 71 53 72

メトロ : 1号線 Saint Paul, 8号線 Chemin Vert

まとめ

他にもこの界隈にはファラフェルの店がたくさんあります。

時間がある場合は、好評の「L'As du Fallafel ラス・デュ・ファラフェル」がおすすめです。

ただ混んでいるお昼13時頃と、閉店している時 (金曜日 16時00分以降 / 土曜日 18時30分以前 )があるのでご注意くださいね。

Powered by GetYourGuide
\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

フランス・パリの様子をインスタグラムに投稿中 : Instagram @soleil.750

error:

© 2024 ソレイユ ブログ