Procope Paris

パリ飲食 フランス観光

ル・プロコープ |パリで最古のレストランでナポレオンの帽子を見る

サン・ジェルマン・デ・プレ界隈にある「ル・プロコープ」は1686年創業のパリで最も古い由緒あるカフェ・レストランです。

ジャン・ジャック・ルソーやヴォルテールのような哲学者、文学者のたまり場となり、数々の著名人の肖像画や写真が飾られ、歴史を感じさせてくれる店内で、伝統的なフランス料理を味わえます。

午後はお茶を飲みに立ち寄ることもできるので気軽に入れます。

ミシュラン星付きレストランではないので、パリのブラッスリーの料理を食べるのと変わりないですが、ナポレオンの帽子やヴォルテールの机が置いてある由緒ある店内での食事はいい思い出になること間違いありません。

行き方や予約の仕方、メニューなど便利な情報をお伝えします。

ル・プロコープ 行き方・営業時間

住所 : 13 Rue de l'Ancienne Comédie, 75006 Paris 

電話 : 01 40 46 79 00
 
メトロ : 4, 10 号線 Odéon

営業時間 : 毎日 12時00 - 00時00  
ただし1月1日、5月1日、7月14日、12月25日の祭日は閉店もしくは営業時間変更の可能性がありますので、事前にご確認されることをおすすめします。

予約の仕方

ル・プロコープ正面入り口

店内はかなり広いですが、ランチ、ディナーメニューは人気のため、事前予約をおすすめします。

予約はメールアドレスを登録するだけで、支払いもせず簡単にできます。

公式サイトのホームページに日本語版がありますが、予約をクリックするとなぜか日本語はありません !
こちらの英語サイトから予約ができます。

ランチは、12時から14時45分まで、ディナーは、19時から22時45分までの予約で、午後はティータイムです。


一般にフランス人のランチは13時頃、ディナーは20時頃ですのでこの時間帯は混んでいると思います。

メニュー

メニューはフランス語と英語です。

一般のパリのブラッスリーの値段で、アラカルトで注文すると高くなりますが、ランチとディナー用のメニューを選ぶとコスパがいいです。

料理の詳細はこちらからアクセスできます。

ランチ、ディナーのメニューは2種類あります。

Menu Procope  メニュー・プロコープ

日曜日と祭日を除く月曜日から土曜日までのランチメニューです。

アントレとメイン、もしくはメインとデザートで22,50 €。 アントレ、メイン、デザートの3点で 29,50 €です。

Menu Philosophe メニュー・フィロゾフ

祭日を除くディナーと、日曜日のランチメニューです。

アントレとメイン、もしくはメインとデザートで32,50 €。 アントレ、メイン、デザートの3点で 39,50 €です。

アントレ、メイン、デザートと3種類くらいの中から選べます。
(メインは、肉、魚、リゾットからの選択がありましたが、写真を撮るのを忘れてしまいすみません)

店内を楽しむ

このカフェを気に入ったヴォルテールは、当時2階に住んでいたため、ヴォルテールの机がレストランの通路に置いてあります。

ヴォルテールの机

ヴォルテールやルソーのような哲学、文学者の他、革命時にはロベスピエールやダントンなどの政治家が集まり、ナポレオンもこの店を訪れ、お金の代わりに帽子を置いていったため、ナポレオンの帽子が店に飾られています。

ナポレオンの帽子

店内には著名人の肖像画や写真がたくさん飾られていて、料理だけではなく店内を見るだけでも価値がありますよ。

プロコープ店内

テラス席は裏側の歩行者道にあります。カラフルな可愛いテラス席なのでよく写真に撮られています。

プロコープテラス席 

サン・ジェルマン・デ・プレは他にもカフェ・ド・フロールや、レ・ドゥ・マゴのような老舗カフェや、マカロンで有名なラデュレ、パリ最古のサン・ジェルマン・デ・プレ教会などがあり、有名ブランドのブティックが立ち並び、文化人や芸術家も多く暮らすおしゃれでシックな界隈として知られています。

パリの中心で観光にも便利なので、この辺りのホテルに泊まるのもおすすめです。

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-パリ飲食, フランス観光

© 2024 ソレイユ ブログ