フランス生活 暮らしと仕事

DJI Pocket 2 起動時にセルフィー(自撮りモード)にしない方法

スマホより小さく軽いDJI Pocket 2を購入し、旅行時にハンドバッグに入れて歩きながら手ぶれの心配もなく、思い出の動画が撮れるので気に入ってます。

しかし唯一の問題が、電源を入れた時にセルフィーモード(カメラが自分の方を向いてしまう) になってしまうことでした。

起動するたびに修正するのは時間を取られ不便です。

最初から外側にカメラを向ける方法をお伝えします。

DJI Pocket 2 起動時にセルフィー(自撮りモード)にしない方法

軽くて小さく、スマホと違って歩きながら簡単にそして人にあまり気づかれることなく撮影できるこのカメラ、便利で気に入っています。

ただ電源を入れる度にセルフィーモードになり不便だと思っていたところ、別のボタンから電源を入れれば問題ないことがわかり、ほっとしています。

既にご存知かもしれませんが、「電源ボタン」ではなく「機能ボタン」となっていることろを長押しすることによって電源が入ります。

そうすれば、セルフィーではなくカメラが外側を向いて起動します。

右側の「機能ボタン」を長押しして電源を入れる
横に付いている「電源ボタン」を押すとセルフィーモードになる

今まで「電源ボタン」から電源を入れるとセルフィーになるため、「機能ボタン」を3度押して外向きに変えていたため、時間もかかり不便で、冬など外が寒いので苦痛でした。

今は「機能ボタン」を長押ししてカメラの向きを確認した後、さらに2度押してセンタリングを確認してから撮影しています。

知っていると撮影もスムーズにいき楽ですね。

DJI Pocket 2 買う価値はあるか

DJI Pocket 2を購入して半年以上になりますが、スマホで写真や動画も撮れるので、買うべきかどうか迷いませんか?

私が買ってよかったと思う理由は以下の通りです。

  • スマホより軽くてコンパクトなので、ハンドバッグに入れて持ち運びが便利
  • スマホで歩きながら動画を撮る場合ジンバルが必要で重く荷物になりますが、DJI Pocket 2ならこのままで撮影できる
  • スマホで撮影していると目立ちますが、DJI Pocket 2はカメラが小さいので人に気づかれにくい
  • 手ぶれもなく画像がきれいで、Youtube やDVDのような横向き動画、Instagram, TicTok のような縦向き動画にも対応できる

ただし2時間以上の撮影の場合はモバイルバッテリーを持ち歩いた方がいいです。

スマホで撮影していてもバッテリーの問題は同じだと思います。

旅行中街の様子を歩きながら撮影し、あとで動画に編集すると旅の思い出が蘇り楽しめるので、私は買って良かったと思っています。

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-フランス生活, 暮らしと仕事

© 2024 ソレイユ ブログ