パリ観光 フランス観光

パリ ルーヴル美術館・ヴェルサイユ宮殿の照明消灯時間変更|フランス省エネ対策

フランスを含めヨーロッパは戦争の影響で2022年9月より省エネ対策が実施され、パリの主なモニュメントも消灯時間が早まりました。

世界一観光客が訪れるルーヴル美術館や、ヴェルサイユ宮殿の消灯時間も早まっています。

エネルギー問題が改善されない限り当分続きそうです。

詳細をお伝えします。

ルーヴル美術館・照明消灯時間

金色に輝くルーヴル美術館のガラスのピラミッドはフォトスポットの一つとなっていますが、この照明消灯時間が早まりました。

ルーヴル美術館消灯時間

朝1時から夜23時に変更

省エネ問題が続く限り続く予定ですが、夏は日照時間が延びるため変更されるかもしれません。

ルーヴル美術館 開館時間・入場料・場所

ルーヴル美術館は消灯前に閉館されるため、開館時間の変更はありません。

開館時間 : 9時00分~18時00分 ( 火曜日、金曜日以外 ) / 金曜日 9時00分~21時45分
最終入場時間は 閉館時間の1時間前です。

閉館日 : 火曜日、1月1日、5月1日、12月25日

【入場料】

18歳以上22 € ( サイトで事前予約・購入する場合も 22 € )
18歳以下無料

毎日かなりの人で混んでいるため、事前に日時を予約しチケットを購入している人が優先です。

サイトでチケットを事前予約購入することをおすすめします。

公式サイトに英語版もあります。

場所 : Rue de Rivoli, 75001 Paris

メトロ : 1,7 号線 Palais Royal - Musée du Louvre

見どころに関してはこちらの記事をご覧くださいね。

関連記事
Paris museums
パリのおすすめ美術館6選・パリ在住者が選ぶ絶対外せない美術館

続きを見る

ヴェルサイユ宮殿の照明消灯時間

パリ郊外にある人気のヴェルサイユ宮殿も消灯時間が早くなっています。

ヴェルサイユ宮殿消灯時間

夜23時から22時に変更

省エネ問題が続く限り続く予定ですが、夏は日照時間が延びるため変更されるかもしれません。

 ヴェルサイユ宮殿の開館時間・入場料・場所

ヴェルサイユ宮殿も消灯前に閉館されるため、開館時間の変更はありません。

開館時間 : 宮殿 9時00分~17時30分 最終入場時間は 16時50分です。
     庭園 8時00分~18時00分 最終入場時間は17時30分です。

閉館日 : 月曜日、1月1日、12月25日

【入場料】

18歳以上ヴェルサイユ宮殿( 21€) 、庭園、トリアノン宮殿など訪問内容によって料金が異なります。
18歳以下無料

公式サイトによると事前の日時予約が必要と書かれています。

英語版もありますので、事前にサイトからチケットを購入されることをおすすめします。



場所 : Place d'Armes, 78000 Versailles

RER C 線 Versailles Château - Rive Gauche

まとめ

6月から8月頃は夜22時過ぎまで明るいため、秋から冬にかけて日照時間の短くなる時期に、省エネ対策として消灯時間が早まっています。

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-パリ観光, フランス観光

© 2024 ソレイユ ブログ