パリショッピング フランス観光

フランスのお土産・パリ在住日本人のおすすめ スーパーでも買える人気商品

パリに旅行に来たら、お土産選びも楽しみの一つです。高級ブランドのショッピングや観光地での買い物ももちろん魅力的ですが、パリの人達が実際に愛用している、スーパーマーケットでも手軽に購入できる、お土産に喜ばれる商品がたくさんあります。
これらのお土産は、手軽に手に入り、日常生活で使える実用的なアイテムが多いため、自分用にも、友人や家族へのお土産にもぴったりです。
この記事では、パリジャン・パリジェンヌもお気に入り、おすすめのお土産を紹介します。

クスミティー (Kusumi Tea)

クスミティー・オペラ店

パリでも大人気、ショップの数も増えたKusmi Tea(クスミティー)。クスミティーは、フランス発祥の高級紅茶ブランドで、その洗練された味わいと美しいパッケージが特徴です。

1867年に創業され、以来、品質の高い茶葉を使用した豊富なフレーバーで世界中で大好評。パリのスーパーでも手に入るため、お土産として、とても喜ばれます。

カラフルでスタイリッシュなティン缶は見た目も美しく、「アナスタシア」(ベルガモットとシトラスのブレンド)や「プリンス・ヴラディミール」(スパイスと柑橘系のブレンド)など、日本で人気のフレーバーの他にも、「デトックス」シリーズもあり、美容と健康を意識する方にはぴったりです。カラフルでスタイリッシュなティン缶は見た目も美しく、キッチンを彩ります。

日本に本格上陸したフランスを代表するプレミアム ティー メゾン KUSMI TEA。
公式オンラインブティックもオープンしました。

バターとチーズ

モノプリで売られているバター (上段はエシレバター)
人気のコンテチーズ 

専門店に行かなくても、スーパーで多くの種類のバターやチーズが安価な価格で買えます。特に日本では高いのでとても喜ばれます。

ただ日本まで長時間の旅行のため、チーズはハードタイプを選び、特にバターは梱包に注意が必要です。

ハードタイプのチーズで人気なのは、コンテ(Comté)とグリュイエール(Gruyère)。コンテは熟成度合いによって味が異なり、フランスでも大人気のチーズです。

バターでは、エシレ(Échiré) や ボルディエ(Bordier)などのブランドは人気ですが、日本で高額なエシレ(Échiré)バターは、モノプリなどのスーパーで買うとずっと安いので、おすすめです。

私は冬に帰国した時に、お土産に持って帰りましたが、日本で簡単に手に入る保冷剤が、こちらでは見つけにくいため、日本から保冷剤を持って来られることをおすすめします。

梱包の仕方
  • 冷凍する : 冷凍庫がある場合は、トランクに入れる直前まで冷凍する。
  • 密封する:チーズやバターは、まずラップでしっかりと包み、次にジップロックバッグに入れます。これにより、臭い漏れを防ぎます.。ただスーパーでは既に包装されたバターやチーズが売られているため、ラップの必要がないです。
  • 保冷剤を使用する:特にバターは溶けやすいため、保冷剤を一緒に梱包することをおすすめします。冷凍した保冷剤をジップロックバッグに入れ、さらにチーズやバターを包んでください。
  • 保冷バッグに入れる:最終的に、これらを保冷バッグに入れます。保冷バッグはスーパーなどで手に入ります。
    私はアイスクリーム用の保冷バッグを使いました。

暑い夏でも、この状態でトランクに入れ、外の暑い空気をできるだけ遮断するため、周りを衣類などで覆って、無事持って帰った人がいるようです。

私は冷凍したバターとチーズを、保冷剤なしで持って帰りましたが、冬だったので大丈夫でした。ただ冷たい状態ではなかったです。

このロゴス社の保冷剤は、保冷力の高さで、人気ナンバーワンになっています。

出国前に、特に暑い季節は、100均の保冷剤ではなく、保冷力の高い保冷剤をおすすめします。飛行中は問題なくても、空港までの時間や、空港でチェックイン後から上空に飛び立つまでの時間、日本到着後も荷物を受け取り自宅までの時間が長いです。

ラ・メールプラール (La Mère Poulard) のクッキー

モノプリでも売っているラ・メール・プラールのクッキー

ラ・メール・プラールは、モンサンミッシェルで有名なクッキーのブランドで、1888年に創業されて以来、フランス国内外で広く愛され、パリのスーパーでも手軽に購入できるため、お土産としてとても人気があります。

ラ・メール・プラールのクッキーは、バターをたっぷり使用したリッチな風味が特徴で、美しいパッケージデザインも魅力の一つで、特に缶入りのものは保存性も良く、見た目も豪華なのでおすすめです。

コスメティックアイテム

モノプリで売られている人気ブランドスキンケア商品

フランスは美容大国としても知られているので、多くの高品質なコスメティックブランドが揃っています。

パリのスーパーでは、ビオデルマ ( BIODERMA )や ラ・ロッシュ・ポゼ (La Roche-Posay )  といった、敏感肌にも優しいスキンケア製品が手に入ります。これらのブランドは、日本でも人気が高く、お土産としても喜ばれます。

この日焼け止めは私も夏に使っています。クリームのようにべとつかずサラッとして塗りやすく、パリでも夏の人気商品です。

また、フランス製のフレグランスやハンドクリームもおすすめで、特にロクシタン ( L'OCCITANE ) の製品は有名です。

ピンク色が可愛いこの商品は、プレゼントとしてパリジェンヌに喜ばれています。

ワイン、シャンパン、リキュール

スーパーでも選択肢の多いワイン

フランスといえば、やはりワインやシャンパンです。パリのスーパーには、手頃な価格で質の高いワインが豊富に揃っています。特にボルドー (Bordeaux) や ブルゴーニュ ( Bourgogne) のワインは有名なので、お土産にも喜ばれます。

また、フランスのリキュールも見逃せません。例えば、シャルトリューズ ( Chartreuse) は、フランスを代表するリキュールの一つです。

これらのアルコール類は、パリのスーパーで手軽に購入できるため、バラエティ豊かなギフトとしておすすめです。

ただスーパーで購入する場合は、「プチプチ」のような梱包材がないため、日本からご持参くださいね。

関連記事
モノプリ・エコバッグお土産に最適 | パリでも大人気のエコバッグ

続きを見る

関連記事
Chocolats Paris
パリで人気のおすすめチョコレート店7選

続きを見る

まとめ

パリのオシャレなスーパー・モノプリ

パリでのお土産選びは、観光の楽しみの一部です。特にスーパーで手軽に購入できる商品は、地元の人々にも愛される実用的なアイテムが多く、日常生活で使える魅力があります。

ワインやリキュール、高品質な紅茶のKusmi Tea、バターやチーズ、コスメティックアイテムなど、さまざまなお土産がパリのスーパーで手に入ります。

コンテやグリュイエールといったハードチーズ、そしてエシレやボルディエのバターなどは、長い旅行時間にも耐えられるように適切に梱包することで、遠く離れた日本でもフランスの味わいを楽しむことができます。

パリのスーパーでの買い物は、観光地とはまた違った魅力があり、日常の中に溶け込むフランス文化を感じることができます。次回のパリ旅行の際には、、スーパーでのお土産選びを楽しんでくださいね。

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-パリショッピング, フランス観光

© 2024 ソレイユ ブログ