フレンチスタイル

[エミリーパリへ行く] エミリーのファッションコーデ・購入

大人気Netflixドラマ、「エミリーパリに行く」。

シーズン1で意地悪だったシルビーがエミリーに協力的になり、逆に優しかったカミーユとの関係が、イケメンシェフ、ガブリエルのせいで微妙に。

ファッションを担当した、パトリシア・フィールド ( 大ヒットしたテレビドラマ、セックス・アンド・ザ・シティのファッション担当 ) とマリリン・フィツゥシは、トレンドを避け、制約に縛られない、エミリーの個性を生かしたファッションを選んだようです。

エミリーのファッションは、シーズン2では、色物の組み合わせが殆どでした。

このドラマを見た人が、前向きな気持ちになれると言うのは、エミリーのキャラクターに合っている、カラフルなファッションも影響しているようです。

エミリーの着ていた洋服をご紹介します。 

パリでも大流行、ピンクファッション

シーズン1に続き、フーシャピンク色は、ここ数年前からフランスのファッションブランドに登場し、テレビのキャスター達が好んで着る色です。
この色を広めたのは、イネス・ド・ラ・フレサンジュなのですが、エミリーのファッションにもよく登場します。

ピンクのコートは「Kenzo」、黒とピンクの格子柄のセータは「Sandro]です。

左のピンクのワンピースは「Kenzo]、右のピンクの帽子の写真は、KANGOL(カンゴール)のバケットハットです。

ピンクのセータやコートは、フランスの多くのブランドで見かけられる色。パンタロンや、ジーンズ、スカートにも合い、エミリーの様に、元気な気分になりたい時におすすめの色です。

KANGOL(カンゴール)のバケットハットは、アマゾンや楽天で購入できます。色の種類も豊富です。

エミリーの着ていた可愛い洋服

黄色のワンピースは「Ganni 」、花柄のワンピースは「Maje」、サントロペで着ていた水色のワンピースは「Magali Pascal」、一緒に持っていたオレンジ色のプラスティックのバックは「Carel」です。

赤のベレー帽と合わせた格子柄ジャケットは「Veronica Beard」、帽子と合わせたサマーワンピースは「Dolce & Gabbana」、グリーンのジャケットは「Chanel 」です。

赤白の格子柄ジャケットは「Zara 」、白のフリルブラウスと合わせた格子柄ジャケットは、「Vivienne Westwood」、最後の写真は「Valentino 」のベルトと「Maje」のサマーニット、「Miu Miu」のスカートに、「Zara 」のベストを合わせています。

高価な高級ブランドもありますが、「Zara 」のように購入しやすい価格の洋服を組み合わせているのがいいですね。

エミリーのカメラ型スマホケース

インスタグラムに写真を投稿しているエミリー。カメラ型の珍しいスマホケースが気になりますね。

エミリーのスマホはiPhoneで、あれはAwsaccyのスマホケースです。Awsaccy製はアマゾンで購入できます。

世界中で大ヒットの「エミリーパリに行く」。仕事も充実し、恋愛も楽しむエミリーのファッションは、世界中で注目されているようです。

関連記事
[エミリーパリへ行く]シルヴィーに学ぶ、50代大人ファッション

続きを見る

\パリから便利な日帰り旅行 日本語ガイド/
Powered by GetYourGuide

よく読まれている記事

Instagram @soleil.750 フォローありがとうございます。

-フレンチスタイル

© 2024 ソレイユ ブログ